So-net無料ブログ作成

松坂桃李の親の職業は?/両親との不仲を乗り越えて(バナナマンの決断は金曜日!) [芸能関係]

■松坂桃李、両親との不仲を乗り越えて

2013年の理想の新社会人ランキングでは1位に選ばれ、

周囲からも「謙虚」「素直」「礼儀正しい」などと

ご年配方からの印象も良さそうな松坂桃李。

さぞかしい立派なご両親に育てられたのでしょう、

ってことで、松坂桃李の両親について調べてみました。

■松坂桃李・ガチガチの教育一家に育つ

松坂桃李 スーツ.jpg

松坂桃李の父親は大学教授

東京福祉大学で心理学を教えているよう。

事実、松坂桃李本人もバラエティー番組に出演したとき、

父親は大学の教授で心理学を教えていると答えている。

大学教授の父、しかも心理学専攻って、

なんか気むずかしそう(笑)

そして、父親の職業が大学教授である一方、

母親のほうは、養護教諭をしているという情報があります。

養護教諭ってことは、ある程度心理学を学んでいるのが普通だから、

もしかしたら、

松坂桃李のご両親は、元々は同じ大学(心理学専攻)の仲間で
学内恋愛で結婚したのでないか…

まー、勝手な想像ですが。

いずれにせよ大学教授の父・教員の母の間に生まれた子供なら

「謙虚」「素直」「礼儀正しい」

のも、そりゃあそうだろうって納得してしまいます…

しかし、「ただ」素直でいい子ならば俳優松坂桃李は誕生していません。

松坂桃李が「いい子」の殻を破り、大人へと成長したこんなエピソードがあります。

【スポンサーリンク】




■俺、この仕事で食っていくから!

高校を卒業し、

大学(産業能率大学経営学部)に進学したいい子のはずの素直な松坂桃李は、

在学中に、

『侍戦隊シンケンジャー』(2009)のオーディションを

両親に「内緒」で受けます。

おいおい、親に内緒はいかんよ松坂君って一言添えたくなりますが

うーん、

それまで俳優活動を全くしていなかった息子が、

真面目な顔していきなり

お父さん・お母さん、僕、僕…

『侍戦隊シンケンジャー』になります!!

こんな中2病をこじらせ倒したような発言をしだしたら、

いくら心理学に精通したご両親であっても

くらくらくらら~って世界が歪んだような錯覚に陥るだろう。

それとも、心理学に精通しているだけあって、

今のこの桃李の症状は心理学でいうところの○○○などと、
冷静に分析されるのでしょうか。

それはそれで面白そうだけど。

【スポンサーリンク】




さて、オーディションの件は内緒にしていた松坂だが、

オーディション合格後、仕事のため大学を休学することを決意したときは、
さすがに両親にその旨を打ち明ける。

予想通り、両親の猛反対を受けたわけだが、

松坂桃李はここでそれまでのいい子の殻を破ります。

「この仕事で食っていくから!」

と、ブチ切れて家を出ることに。

おおおおお、ってなるね。

その後デビューしてしばらくは両親との仲もぎくしゃくしていた時期があったみたいだけど、「梅ちゃん先生」(NHK)でいい役(ヒロインの夫役)をもらってからは、

やっとアンタがどんな仕事をしているのかご近所の人に話せる

と、両親との仲もいっきに縮まったみたいだ。

NHKの連ドラ出演って、歌手でいえば紅白出場みたいな面があるからね。
紅白=親孝行みたいな空気がある。

うちの息子は『侍戦隊シンケンジャー』をやってまして…

では、やっぱりダメなんだろうか(笑)

それはそれで少し悲し。


スポンサーリンク


タグ:学歴
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます