So-net無料ブログ作成

井川遥の子育て(子供は成城幼稚園でのびのびと) [芸能関係]

井川遥の子供が有名私立の幼稚園 (成城)に通っているとの話題があります。

唇(くちびる)女優としてかつてブレイクを果たした井川遥さん、

最近になってまたドラマなどでの活躍が目だってきておりますね。

井川遥.jpg

テレビで(チューボーですよ!だった気がする)

子育てについて語っていたのが印象的で、

2009年に長女、2012年に長男を出産しており

子供は二人いるということです。

長女のほうは、お受験を経験しており倍率5倍の難関校に入学している模様。

(成城、あるいは青山といわれています)

倍率5倍って、だいたい大学受験の平均くらいかな。

小さい頃から、芸能人の子供も大変ですな。

【スポンサーリンク】




井川遥さんの子育て方針

お受験というと、どうしても教育ママを連想してしまいますが、

井川遥の教育信念自体は

のびのび育てたい

だそうです。

その信念の裏には、

井川遥かさんの父から受けた教育方針への反感みたいなものがあるようで

雑誌記事には以下のような記載があります。

井川さんのお父さんは、大人に要求することと同じことを子供にも要求するタイプでした。言葉遣いや食事などの礼儀作法についても厳しく、怒ると口よりも先に手が出るようなタイプだったそう


厳しすぎる教育環境に下に育ってしまったため

周囲の目を必要以上に周囲の目を気にするようなってしまった、

なので、せめて自分の子供には

のびのびとやってほしい

っていうのが井川遥の母親としてのあり方ってことであるようです。

その意味では成城幼稚園の教育方針は彼女の心情に合致しているとも思えます。

・歌やリズム遊び、ダンス、劇遊び、言語や体育的活動、様々な素材を用いた美術製作・共同製作、伝統の行事や季節を感じる活動など、集中力を養い…


「遊び」を中心とした生活の中で、〈学び・覚える〉ことを重視…

自由遊びと一斉活動における友だちや先生との遊びや活動を通して、ルールを覚え、協調心を養い、社会生活を営む基盤を育み…

参考:http://www.seijogakuen.ed.jp/yochien/kyoiku/houshin/jiyu.html

ちなみに青山学院の教育方針

神様の恵みと守りを感じ、祈りと感謝と喜びの生活が実現出来る保育を目指す

と、さすがミッション系(笑)

成城よりも、なんとなく神々しいというか、敬虔なイメージがします。

のびのび、っていう意味では

成城幼稚園のほうが井川遥の教育理念に合っているかな。
【スポンサーリンク】






スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます